【Salesforce 認定アドミニストレーター】試験対策:第180問

問題

Ursa Solar Major社は、サービスチーム向けにSalesforceを評価しています。サポートのユースケースを考えている管理者が利用できる標準オブジェクトはどれですか。3つ選びなさい。

  • リクエスト
  • チケット
  • 契約
  • 取引先
  • ケース

正解

  • リクエスト
  • チケット
  • 契約
  • 取引先
  • ケース

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ リクエスト
これは不正解です。「リクエスト」はSalesforceの標準オブジェクトとしては存在しません。

□ チケット
これは不正解です。「チケット」はSalesforceの標準オブジェクトとしては存在しません。

□ 契約
これは正解です。「契約」はSalesforceの標準オブジェクトであり、サポートユースケースの一部として利用できます。例えば、サービス契約やサポート契約の管理に使用されます。

□ 取引先
これは正解です。「取引先」はSalesforceの標準オブジェクトであり、顧客やパートナーの情報を管理します。サポートユースケースにおいても、取引先情報は重要です。

□ ケース
これは正解です。「ケース」はSalesforceの標準オブジェクトであり、サポートチケットや顧客の問い合わせを管理するために使用されます。サポートユースケースには必須のオブジェクトです。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 アドミニストレーター
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次