【Salesforce認定Platformデベロッパー】 試験対策:第107問

問題

開発者がコントローラ拡張よりもカスタムコントローラを使用することを検討する理由は何ですか。

  • SOQLクエリのガバナ制限を引き上げるため
  • ページのすべてのロジックを実装し、デフォルトのSalesforce機能を回避するため
  • 標準コントローラの組み込み機能を活用するため
  • ユーザーの共有設定と権限を強制するため

正解

  • SOQLクエリのガバナ制限を引き上げるため
  • ページのすべてのロジックを実装し、デフォルトのSalesforce機能を回避するため
  • 標準コントローラの組み込み機能を活用するため
  • ユーザーの共有設定と権限を強制するため

解説

  • カスタムコントローラ
    • 完全に独自のApexコードで構成され、Visualforceページの背後にあるロジックを制御します。完全な制御が必要な場合や標準の動作を全て置き換えたいときに使用します。
  • コントローラ拡張
    • 標準コントローラまたはカスタムコントローラに追加のApexコードを追加して機能を拡張します。基本的な標準機能は保持しつつ、追加のカスタムロジックが必要なときに使用します。

参考:カスタムコントローラおよびコントローラ拡張とは?

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ SOQLクエリのガバナ制限を引き上げるため
これは不正解です。カスタムコントローラを使用しても、SOQLクエリのガバナ制限を引き上げることはできません。Salesforceのガバナ制限は、カスタムコントローラでもコントローラ拡張でも同じです。

□ ページのすべてのロジックを実装し、デフォルトのSalesforce機能を回避するため
これは正解です。カスタムコントローラを使用する主な理由の1つは、ページのロジックを完全に制御し、デフォルトのSalesforceの動作を回避したい場合です。

□ 標準コントローラの組み込み機能を活用するため
これは不正解です。標準コントローラの組み込み機能を活用する場合、コントローラ拡張を使用することが推奨されます。カスタムコントローラは、標準コントローラの機能から独立して動作します。

□ ユーザーの共有設定と権限を強制するため
これは不正解です。カスタムコントローラ自体は、ユーザーの共有設定や権限を強制する機能を提供しません。このような機能を実装するためには、Apexコード内で明示的にロジックを書く必要があります。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次