【Salesforce 認定Platformデベロッパー】試験対策:第212問

問題

データクリーンアップ戦略の一環として、AW Computing社は、関連するアカウントが削除されたときに、関連する商談レコードを自動的に削除したいと考えています。このビジネス要件を満たすには、どの自動化ツールを使用する必要がありますか。

  • プロセスビルダー
  • レコードトリガーフロー
  • ワークフロールール
  • スケジュールされたジョブ

正解

  • プロセスビルダー
  • レコードトリガーフロー
  • ワークフロールール
  • スケジュールされたジョブ

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ プロセスビルダー
これは不正解です。プロセスビルダーは、特定のレコードの変更に基づいてアクションを実行するのに使用されますが、レコードの削除をトリガーとするアクションを実行する機能はありません。プロセスビルダーは、項目の更新、メールの送信、タスクの作成などのアクションに適していますが、他のレコードの削除を直接トリガーすることはできません。また、Salesforceはワークフローおよびプロセスビルダーからより強力なフローへの移行を進めており、将来的にはこれらの機能は廃止されます。

□ レコードトリガーフロー
これは正解です。レコードトリガーフローは、レコードの作成、更新、削除などのイベントに基づいて自動化されたプロセスを実行するために使用されます。関連するアカウントが削除されたときに商談レコードを削除するには、レコードトリガーフローを使用して、アカウントの削除イベントに応じて関連する商談レコードを削除するロジックを実装できます。

□ ワークフロールール
これは不正解です。ワークフロールールは、特定の条件に基づいて項目の更新、メールアラートの送信、タスクの作成などのアクションを実行しますが、レコードの削除をトリガーとして他のレコードを削除する機能は提供していません。また、Salesforceではワークフロールールやプロセスビルダーの使用を段階的に廃止し、より高機能な「フロー」への移行を進めています。

□ スケジュールされたジョブ
これは不正解です。スケジュールされたジョブは、特定の時間に定期的に実行されるタスクやプロセスを設定するために使用されます。これは一般的にバッチ処理や定期的なデータのメンテナンスに適していますが、特定のレコードの削除イベントに基づいて即時にアクションを実行するのには適していません。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 アドミニストレーター
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次