【Salesforce認定Platformデベロッパー】 試験対策:第181問

問題

開発者は、取引先オブジェクトにトリガーを作成し、そのトリガーが正常に一度に多数のレコードを処理できるかテストしたいと考えています。開発者チームは、一意の名前を持つ200個の取引先レコードでトリガーをテストする必要があると判断しました。
最小限のコード量で単体テスト内のテストデータを作成するためには、どのような作業を行う必要がありますか。2つ選びなさい。

  • テストデータを含む静的リソースを作成します。
  • テストクラスで@isTest(isParallel=true)を使用します。
  • テストクラスで@isTest(seeAllData=true)を使用します。
  • Test.loadDataを使用して、テストメソッドにデータを入力します。

正解

  • テストデータを含む静的リソースを作成します。
  • テストクラスで@isTest(isParallel=true)を使用します。
  • テストクラスで@isTest(seeAllData=true)を使用します。
  • Test.loadDataを使用して、テストメソッドにデータを入力します。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ テストデータを含む静的リソースを作成します。
これは正解です。静的リソースを使用してテストデータを保存し、Test.loadData メソッドを利用してそれらのデータをテストクラスでロードすることは、大量のテストデータを効率的に作成する有効な方法です。

テストクラスで@isTest(isParallel=true)を使用します。
これは不正解です。@isTest(isParallel=true) アノテーションは、テストクラスの並列実行を許可するものであり、テストデータの作成とは関係ありません。

テストクラスで@isTest(seeAllData=true)を使用します。
これは不正解です。@isTest(seeAllData=true) は、テストメソッドが本番環境のデータにアクセスすることを許可するものです。テストデータの作成には関係なく、通常は避けるべき実施方法です。

Test.loadDataを使用して、テストメソッドにデータを入力します。
これは正解です。Test.loadData メソッドは、静的リソースからのデータをロードして、テスト環境内で使用するための効率的な方法です。これは、大量のテストデータを迅速かつ効率的に作成するのに適しています。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次