AtCoder Beginners Selection ABC081A – Placing Marblesをpythonで解いてみた

本サイトABC081A – Placing Marbles へは以からら

問題:Placing Marbles

すむけ君は 1, 2, 3 の番号がついた3つのマスからなるマス目を持っています。各マスには ‘0’ か ‘1’ が書かれており、マス i には siが書かれています。
すぬけ君は ‘1’ が書かれたマスにビー玉を置きます。ビー玉が置かれるマスがいくつあるか求めてください。

制約

  • s1, s2, s3 は ‘1’ あるいは’0′

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

s1s2s3

出力

答えを出力せよ。

入力例 1

101

出力例 1

2

マス 1,3 にビー玉が置かれます

入力例 2

000

出力例 2

0

解答例

s = input()
count = s.count('1')

print(count)

解説

この問題は、与えられた3つのマスに書かれた数字(0または1)の中で、1がいくつあるかをカウントするものです。

  • input()を使用して3つのマスに書かれた数字を文字列として受け取ります。
  • 文字列のcount()メソッドを使用して、’1’の数をカウントします。
  • print()を使用して、カウントした結果を出力します。

以下は、この問題を解くためのPython3のプログラムです。

# 3つのマスに書かれた数字を入力として受け取る
s = input()

# '1'の数をカウント
count = s.count('1')

# 結果を出力
print(count)

次の問題へ

前の問題へ

一覧へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次