【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第104問

問題

Cloud Kicksの幹部から、ダッシュボードに不正確なデータが表示されているとの報告がありました。管理者はソースレポートを変更していることを発見しました。ソースレポートの整合性を維持するために、管理者が取るべきアクションはどれですか。2つ選びなさい。

  • 閲覧者がアクセスできる新しいレポートフォルダを作成する。
  • ダッシュボードをユーザの非公開フォルダに移動する。
  • ダッシュボードのレポートを参照専用フォルダに移動する。
  • ダッシュボードを動的ダッシュボードに変更する。

正解

  • 閲覧者がアクセスできる新しいレポートフォルダを作成する。
  • ダッシュボードをユーザの非公開フォルダに移動する。
  • ダッシュボードのレポートを参照専用フォルダに移動する。
  • ダッシュボードを動的ダッシュボードに変更する。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ 閲覧者がアクセスできる新しいレポートフォルダを作成する。
これは正解です。閲覧者がアクセスできる新しいレポートフォルダを作成することにより、管理者はレポートのアクセス制御を強化できます。このフォルダ内に置かれたレポートは参照のみ可能であり、編集は制限されるため、データの一貫性と信頼性が維持されます。この方法は、ダッシュボードが引用するデータソースを安全に保つのに効果的です。

□ ダッシュボードをユーザの非公開フォルダに移動する。
これは不正解です。ダッシュボードを非公開フォルダに移動しても、ダッシュボードのソースレポートへのアクセス権限や編集権限には影響しません。この方法はダッシュボードのアクセス制限には役立つかもしれませんが、ソースレポートの整合性保護には関係がありません。

□ ダッシュボードのレポートを参照専用フォルダに移動する。
これは正解です。レポートを参照専用フォルダに移動することで、レポートが不用意に編集されることを防ぐことができます。これにより、ダッシュボードが使用するレポートのデータ整合性が保たれ、誤ったデータが表示されるリスクを低減できます。この手法はレポートの安全な管理に直接的に寄与します。

□ ダッシュボードを動的ダッシュボードに変更する。
これは不正解です。動的ダッシュボードはユーザーごとに異なるデータを表示する機能を提供しますが、これはソースレポートの編集制限や整合性の保護とは無関係です。動的ダッシュボードの変更はユーザーエクスペリエンスやカスタマイゼーションに役立ちますが、このケースでは問題の解決にはなりません。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次