【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第55問

問題

Cloud Kicks社のユーザーは、2週間ごとに繰り返すToDoを作成できるようにしたいと考えています。この要求を満たすために、管理者は何をすべきでしょうか。

  • 繰り返しToDoの作成を有効にする
  • 繰り返しToDoを作成するフロー
  • 繰り返しToDoを作成するワークフロールール
  • 定期的な活動を有効にする

正解

  • 繰り返しToDoの作成を有効にする
  • 繰り返しToDoを作成するフロー
  • 繰り返しToDoを作成するワークフロールール
  • 定期的な活動を有効にする

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ 繰り返しToDoの作成を有効にする
これは正解です。

□ 繰り返しToDoを作成するフロー
これは不正解です。フロービルダーを使用して繰り返しToDoを作成することは可能ですが、Salesforceの繰り返しToDoの標準機能を直接有効にする方が、より簡単で直接的な方法です。フローを利用することは、標準機能が提供する簡便性とは異なり、追加の設計と管理が必要となります。

□ 繰り返しToDoを作成するワークフロールール
これは不正解です。ワークフロールールは自動化されたアクションをトリガーするために使用されますが、繰り返しToDoを直接作成するための機能は提供していません。

□ 定期的な行動を有効にする
これは不正解です。この選択肢は、設定の[活動設定]より、[Salesforce Classic での定期的な行動の作成の有効化]を有効化することで実現可能です。しかし、SalesforceではToDo(Task)と行動(Activity)は異なる標準オブジェクトです。この設定は行動の繰り返しを可能にするものであり、ユーザーが2週間ごとに繰り返すToDoを直接作成する機能を提供するものではありません。

参考:ToDo の繰り返し

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次