【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第58問

問題

Ursa Major Solar社は、ケース上にパスを持っています。同社は、ユーザーがパス上のステータス値に従うことを要求したいと考えています。エージェントは、ケースを以前のステータスに戻すことを禁止する必要があります。この要求を満たすために、管理者が使用すべき機能はどれですか。

  • グローバル選択リスト値セット
  • 定義済み項目値
  • 入力規則
  • 連動選択リスト

正解

  • グローバル選択リスト値セット
  • 定義済み項目値
  • 入力規則
  • 連動選択リスト

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ グローバル選択リスト値セット
これは不正解です。グローバル選択リスト値セットは、複数の場所で共有される選択リスト値を一元管理するために使用されますが、特定の条件下での項目の値変更を制御する機能は提供しません。このため、エージェントがケースを以前のステータスに戻すことを防ぐ直接的な方法ではありません。
参考:グローバル選択リスト値セットの作成

□ 定義済み項目値
これは不正解です。定義済み項目値は、アクションによるレコード作成時に項目に自動的に割り当てられる値を設定するために使用されます。しかし、ユーザーがレコードを更新する際に特定の選択肢を選ぶことを強制したり、以前のステータスに戻すことを防ぐ機能はありません。
参考:クイックアクション項目の定義済み項目値の設定

□ 入力規則
これは正解です。入力規則を使用することで、管理者は特定の条件下でのレコードの更新を制限することができます。この場合、エージェントがケースを以前のステータスに戻す操作を禁止する規則を設定することが可能です。条件式を用いて、特定のステータスからの変更のみを許可し、以前のステータスへの変更をエラーメッセージで禁止するよう設定できます。
参考:入力規則

□ 連動選択リスト
これは不正解です。連動選択リストは、ある選択リストの選択に基づいて別の選択リストの値をフィルタリングするために使用されます。これは、項目値の依存関係を作成する際に有用ですが、過去のステータスへの変更を制限する直接的な方法ではありません。
参考:連動選択リスト

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次