【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第61問

問題

管理者が重要な更新プログラムを確認しました。管理者は、重要な更新プログラムの有効化をどのように進めるべきですか。

  • 運用環境で重要な更新プログラムを有効化します。
  • サンドボックスで重要な更新プログラムを有効化します。
  • サンドボックスで重要な更新プログラムが自動的に有効化します。
  • 重要な更新プログラムが自動的に有効化します。

正解

  • 運用環境で重要な更新プログラムを有効化します。
  • サンドボックスで重要な更新プログラムを有効化します。
  • サンドボックスで重要な更新プログラムが自動的に有効化します。
  • 重要な更新プログラムが自動的に有効化します。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ 運用環境で重要な更新プログラムを有効化します。
これは不正解です。重要な更新プログラムを直接本番環境で有効にすることはリスクが高いです。まずサンドボックスでテストし、システムやユーザーへの影響を評価した後、本番環境への適用を検討するべきです。

□ サンドボックスで重要な更新プログラムを有効化します。
これは正解です。サンドボックス環境で重要な更新プログラムを最初に有効化することは、新しい機能や変更が組織のカスタマイズや既存のプロセスにどのような影響を与えるかを安全にテストするためのベストプラクティスです。問題を特定し、本番環境に導入する前に修正する機会を提供します。

□ サンドボックスで重要な更新プログラムが自動的に有効化します。
これは不正解です。重要な更新プログラムがサンドボックスで自動的に有効になることはありません。管理者は手動でこれらの更新を確認し、テスト環境で意図的に有効化する必要があります。

□ 重要な更新プログラムが自動的に有効化します。
これは不正解です。重要な更新プログラムが本番環境で自動的に有効になることはありません。管理者は手動でこれらの更新を確認し、テスト環境で意図的に有効化する必要があります。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次