【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第156問

問題

管理者は、顧客を失ったときにユーザーが記入するフォームをSalesforceに作成したいと考えています。この目標を達成するためのウィザードの作成をサポートしている自動化ツールはどれですか。

  • プロセスビルダー
  • 承認プロセス
  • アウトバウンドメッセージ
  • フロービルダー

正解

  • プロセスビルダー
  • 承認プロセス
  • アウトバウンドメッセージ
  • フロービルダー

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ プロセスビルダー
これは不正解です。プロセスビルダーは主にバックグラウンドで条件に基づいて自動化されたアクションを実行するために使用されます。ユーザーがインタラクティブに入力するフォームを作成する機能はありません。

□ 承認プロセス
これは不正解です。承認プロセスは、レコードが特定の基準を満たした時に承認フローを開始するために使用されます。これはユーザーがデータを入力するためのフォームを作成するためのツールではありません。

□ アウトバウンドメッセージ
これは不正解です。アウトバウンドメッセージは、Salesforceから外部システムへの情報の自動送信に使用される機能であり、ユーザーがフォームを通じてデータを入力するプロセスを支援するものではありません。

□ フロービルダー
これは正解です。フロービルダーは非常に柔軟な自動化ツールで、ユーザーが特定の情報を入力できる画面ベースのフローを作成する機能を提供します。これを使用して、管理者は顧客が失われた際にユーザーが記入するウィザード形式のフォームを設計することができます。

参考:フロー要素: 画面

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次