【Salesforce 認定アドミニストレーター】 試験対策:第157問

問題

DreamHouse不動産では、将来の内覧が重なるのを防ぐため、内覧は今年中に行うよう定めています。どうすれば、内覧会の日付が今年度内であることを確実にすることができますか。

  • ユーザーの内覧カレンダーをSalesforceに同期し、今年だけを表示するように絞り込む。
  • 今年にスケジュールされていない内覧日を示すレポートを作成する。
  • ユーザーが内覧日を今年中にのみ追加するように、ヘルプテキストを追加する。
  • 内覧日に今年だけの日付が含まれていることを確認する入力規則を作成する。

正解

  • ユーザーの内覧カレンダーをSalesforceに同期し、今年だけを表示するように絞り込む。
  • 今年にスケジュールされていない内覧日を示すレポートを作成する。
  • ユーザーが内覧日を今年中にのみ追加するように、ヘルプテキストを追加する。
  • 内覧日に今年だけの日付が含まれていることを確認する入力規則を作成する。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ ユーザーの内覧カレンダーをSalesforceに同期し、今年だけを表示するように絞り込む。
これは不正解です。カレンダーを絞り込んでも、ユーザーがシステムに今年以外の日付を入力するのを防ぐことはできません。

□ 今年にスケジュールされていない内覧日を示すレポートを作成する。
これは不正解です。この方法は、来年以降にスケジュールされた内覧日を可視化することはできますが、内覧が今年内にスケジュールされることを保証する手段にはなり得ません。

□ ユーザーが内覧日を今年中にのみ追加するように、ヘルプテキストを追加する。
これは不正解です。ヘルプテキストは指示を提供するものですが、実際にルールを強制するものではありません。

□ 内覧日に今年だけの日付が含まれていることを確認する入力規則を作成する。
これは正解です。入力規則を使用すれば、システムは自動的にユーザーが今年の日付のみを内覧日として入力するように強制するため、最も直接的で確実な方法です。

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次