【Salesforce認定Platformアプリケーションビルダー】 試験対策:第213問

問題

間接参照関係項目は、外部オブジェクトでのみ作成できます。

正解

解説

間接参照関係項目は、外部データソースからのデータをSalesforce内の標準またはカスタムオブジェクトに関連付ける際に使用されます。これらは外部オブジェクトにのみ作成可能で、親オブジェクトの一意のカスタム外部ID項目と子オブジェクト項目を照合することにより、関連付けを行います。したがって、このステートメントはです。

参考:カスタム項目のデータ型外部オブジェクトの間接参照関係項目

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次