【Salesforce認定Platformアプリケーションビルダー】 試験対策:第214問

問題

Universal Containers社はSalesforceを使用して出張申請を管理しています。管理者が電子メールで出張依頼を承認できるようにしたいと考えています。電子メールによる承認応答について正しいものはありますか。

  • 承認者は「API の有効化」のシステム権限が必要です。
  • 承認コメントを電子メール回答に追加することはできません。
  • 承認者は、承認メール内のリンクをクリックする必要があります。
  • リクエストが却下された場合、承認者はSalesforceで却下コメントを直接追加する必要があります。

正解

  • 承認者は「API の有効化」のシステム権限が必要です。
  • 承認コメントを電子メール回答に追加することはできません。
  • 承認者は、承認メール内のリンクをクリックする必要があります。
  • リクエストが却下された場合、承認者はSalesforceで却下コメントを直接追加する必要があります。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ 承認者は「API の有効化」のシステム権限が必要です。
これは正解です。メールでの承認応答を行うためには、「API の有効化」ユーザー権限が必要です。これにより、ユーザーはメール経由で承認プロセスに対して返答できるようになります。

□ 承認コメントを電子メール回答に追加することはできません。
これは不正解です。承認コメントは電子メール回答に追加することが可能です。承認プロセスの一環として、承認者はメールにコメントを記述し、それがシステムに記録されます。

□ 承認者は、承認メール内のリンクをクリックする必要があります。
これは不正解です。メール承認の有効化により、承認者はメールに直接返答を記述することで、承認または却下のアクションを行うことができます。メール内のリンクをクリックしてWebページにアクセスする必要はありません。

□ リクエストが却下された場合、承認者はSalesforceで却下コメントを直接追加する必要があります。
これは不正解です。メール承認を有効にすると、承認者はメール経由で却下コメントを含めることができます。Salesforce内で直接却下コメントを追加する必要はありません。

参考:メール承認の有効化ユーザーによるメール承認申請への返答

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次