【Salesforce認定Platformアプリケーションビルダー】 試験対策:第215問

問題

Universal Containers社には、請求書という連結オブジェクトがあり、取引先とのプライマリ主従関係と、注文とのセカンダリ主従関係があります。アプリケーション構築者は、プライマリの主従関係を参照関係に変更する要件があります。注文とのセカンダリの主従関係はどうなりますか。

  • セカンダリの主従関係のリレーションを再確立する必要がある。
  • セカンダリの主従関係も参照関係に変換される。
  • セカンダリの主従関係がプライマリになる。
  • セカンダリの主従関係は無効となる。

正解

  • セカンダリの主従関係のリレーションを再確立する必要がある。
  • セカンダリの主従関係も参照関係に変換される。
  • セカンダリの主従関係がプライマリになる。
  • セカンダリの主従関係は無効となる。

解説

それぞれの選択肢の理由について説明します。

□ セカンダリの主従関係のリレーションを再確立する必要がある。
これは不正解です。Salesforce では、プライマリ主従関係を参照関係に変更すると、既存のセカンダリ主従関係は自動的に新しいプライマリ主従関係に昇格します。手動でリレーションを再確立する必要はありません。

□ セカンダリの主従関係も参照関係に変換される。
これは不正解です。プライマリの主従関係を参照関係に変更しても、セカンダリの主従関係は影響を受けず、そのまま主従関係として存続します。ただし、プライマリ主従関係がなくなるため、セカンダリがプライマリに昇格します。

□ セカンダリの主従関係がプライマリになる。
これは正解です。Salesforce では、プライマリ主従関係が参照関係に変更された際、既存のセカンダリ主従関係が自動的にプライマリ主従関係に昇格します。これは、連結オブジェクトが少なくとも1つの主従関係を持つことが必要であるためです。

□ セカンダリの主従関係は無効となる。
これは不正解です。プライマリ主従関係の変更はセカンダリ主従関係の無効化を引き起こさず、セカンダリ主従関係はプライマリに昇格するだけです。無効化されることはありません。

参考:オブジェクトリレーションの考慮事項

次の問題へ

前の問題へ

1問目から復習する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

雇われのシステムエンジニアです。
普段は車載ECUのセキュリティー分野に従事しております。

■保有資格
Salesforce 認定 Platform アプリケーションビルダー
Salesforce 認定 Platform デベロッパー

コメント

コメントする

目次